We Turn Needs into New Value.

すべての課題は、価値になる。

成長スピードを加速させる準備ができた1年でした。主力の物流事業が順調に拡大していることに加えて、ホテル事業では我々のFAVホテルの優位性を示す実績を出すことができました。また、ヘルスケア事業とレジデンスのファンド事業という新たな成長エンジンも加わり、中期経営計画の達成に向けてしっかりと前進しています。
新型コロナウイルス、ウクライナ紛争、世界的インフレなど世の中は不透明です。だからこそ、ビジネスを進める上で大切なことは「社会が必要としているか」という問いかけだと思います。

・冷凍倉庫需要の高まりに向けて、環境配慮型の物流ネットワークを構築します。
・地方創生、観光立国の実現のために、自由とゆとりの場を提供します。
・超高齢社会と向き合うために、医療・介護の最適化を目指します。
・個人資産の多様性を高めるために、見える投資商品を提供します。

我々は常に社会が必要としていることをビジネスにしています。
「霞ヶ関キャピタルの成長=よりよい社会への前進」

社会の求めるところに、価値は必ず生まれます。本気で社会を良くするために、躊躇なく前へと進み続けます。

代表取締役社長河本 幸士郎