Service事業内容

OVERSEAS海外事業

成長市場への事業展開

近年の東南アジア諸国は、内需の堅調な成長に加えて、外国資本の積極的な投資を背景に成長を続けています。当社も東南アジア市場に拡大の機会を見出しており、不動産・再生エネルギーを中心に様々な事業を展開いたします。また、昭和・平成で培ってきた日本経済の価値を、令和となった新たな時代で、アジアを皮切りに世界へと発信し、新たな価値創造への懸け橋となることを目指してまいります。

海外事業

海外(ASEAN諸国)への事業展開

近年,高い経済成長を見せているASEAN。霞が関キャピタルでは、特に発展目覚ましいタイ、インドネシアに現地法人を設立致しました。

海外における取組み

「Mulberry Grove Sukhumvit」に係るJVパートナー契約を締結。
Magnolia Quality Development Corporation(MQDC)がタイ・バンコク市内の中心部において進めている分譲マンション開発プロジェクト「Mulberry Grove Sukhumvit」に参画いたします。
所在地
Soi 63-65 Sukhumvit Bangkok, Thailand
アクセス
BTS「エカマイ」駅3番出口より 250m徒歩3分
階層数
37階
着工予定日
2020年1月
竣工予定日
2023年1月
敷地面積
約4,004.8m2
販売可能面積
約21,710m2
予定販売戸数
287戸