Company企業情報

SDGsへのアプローチとESG

SDGsとは

世界中の社会課題を解決し持続可能な地球を創造するために、国連サミットで採択され掲げられた持続可能な開発目標( SDGs:Sustainable Development Goals )です。誰一人として取り残さない( leave no one behind )社会を目指して、世界中でSDGsへの取組みが始まっています。

霞ヶ関キャピタルは、『価値の再生』の経営理念のもと、当社と関わりのある全てのステークホルダーとの共創により、事業活動を通してSDGsの目標達成に積極的に貢献し、持続可能な社会の実現のため社会問題解決へ取り組んでまいります。

  • 環 境Environment
    自然エネルギー事業において、太陽光発電施設開発の更なる深堀りに加え、バイオマス発電のプロダクト化等の事業展開を進めていくことで、エネルギー分野、気候変動にかかわる分野に対する目標達成に貢献してまいります。
  • 社 会Social
    不動産コンサルティング事業における宿泊施設開発や認可保育施設開発、空き家問題への取組みにより、人々が平等に、安心して住み続けられる街づくりに努めることで、上記の目標達成に貢献してまいります。
  • ガバナンスGovernance
    株主をはじめ、取引先、従業員、地域社会といった各ステークホルダーから当社に対して、継続的な信頼を得ることが重要であると認識しており、当該認識のもと、当社全体の内部統制整備・運用を徹底することにより、コーポレート・ガバナンスのさらなる充実に努めております。